toggle
2020-01-07

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今週から、仕事初め、ご家族の学校がはじまる方も多いのではないでしょうか。わたしは、今朝七草粥を炊きました。春の七草には「邪気を払う」意味もあるようですが、「いつもの生活に戻る」このタイミングも、気が引き締まり、とても好きです。

正月明けに七草粥をいただいて胃腸を休めるように、ヨガの時間が、みなさんの心身を満たし、明日からの英気になりますように。

初めての方も、継続されている方も、安心してご参加いただけるよう、精進して参ります。

昨年はありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

森下のヨガ教室 アートト 小澤めぐみ

写真は、山形県の「山寺(宝珠山立石寺)」の五大閣からの風景。松尾芭蕉の詠んだ「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」が有名ですが、金乗院にはピンピンコロリを祈願する「ぴんころ車」も。

1000段にも及ぶ参道の石段は、わたしたちの煩悩と言われているそうです。猛暑の夏に登りながら「お腹すいた」「まだかな」とつぶやいて自分と、汗をかいて疲れているけれど五大閣に立った時の清々しさ、帰り道の足の軽さ、心の軽さはまるで別人でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です