toggle
2022-08-06

ヨガを続けて良かったことは?

こんにちは。

本日は、森下のヨガ教室アートトに通われているみなさんにご協力いただいたアンケートの回答を集計したものをお伝えします。

「ヨガを続けて良かったこと、変化したことは何ですか?」という質問です。

選択肢の中から選んでいただいたものをランキングしてみました。その他の回答もたくさん書いていただいたので、ご覧ください。

すでにヨガをはじめている方も、これからの方も、ぜひご参考にされてください。

 

ヨガを続けて良かったこと、変化したことは何ですか。

1位 身体の使い方が上手になった

2位 肩こりが楽になった

3位 体が柔らかくなった、疲れにくくなった

4位 腰痛が楽になった

5位 季節のセルフケアができるように

6位 姿勢が良くなった

7位 イライラしにくくなった、よく眠れるようになった

8位 冷え性改善、前向きになった                               

9位 人との関わりが上手になった              


1位の「身体の使い方が上手になった」は、森下のヨガ教室アートトの特徴だと思います。

森下のヨガ教室アートトでは、武道や整体の動作を取り入れたヨガを行なっています。また、ヨガのポーズを取る前に適切に関節の可動域を広げ、こわばった筋肉や筋膜をほぐすので、クラスに繰り返し参加することで、日常的にも疲れにくい、怪我をしにくい身体の動かし方ができるようになっていきます。

スポーツ選手がメンテナンスや体幹機能向上のためにヨガやピラティスを行うように、ヨガ+スポーツ、ヨガ+仕事、ヨガ+芸術、ヨガ+生活、ヨガ+子育て…..と日常的に頑張っていることの下支えになるのもヨガの魅力だとわたしは感じています。

少人数クラスなので、「今こんなチャレンジをしている!」等教えてくださいましたら、お手伝いさせていただきます。

 

その他のご回答

歩くのが楽になった

・早起きの習慣がつきました。姿勢も意識できるようになりました

・精神的に色々考え過ぎないようになった気する

体力がついた

集中力がついた

・人間関係でも、自分と他の人々とのバランスが取りやすくなった

筋肉がついたような気がします。気持ち的なことはあまりわからないのですが(ヨガのせいか、年齢のせいか)元気です!  

・継続していると身体が整っている気がします

・休みが続くと肩こりや体全体が痛くなるので、ゆるやかに、でも、確実にヨガの効果があるのだと感じます。また、自分の体のパーツの状態を意識して、たまに、セルフケアもするようになりました

身体の調子を整えるのにとても役立っている

呼吸を意識できるようになった

・自分の身体と向き合う時間がもてるようになった

肩甲骨に指が入るようになった

・つい自分の内面や体を後回しにしてしまいがちなのですが、レッスンの時間をもつことで自分と向き合えていると思います

・セルフケアの方法もおしえてくださるので、以前よりも不調だな、と感じたら自分でケアをしたりできるようになったと思います


「集中力がついた」「考え過ぎないようになった」というのは、わたし自身もヨガをはじめた頃に得られた恩恵の一つです。

集中力がつくベースには「行動」の積み重ねが必要です。多くの人が知らずに陥っていることが「いつか集中力が出たらやろう」という考え方ですが、実はその反対で「行動するから、集中できるようになる」のです。

また、身体を動かしたり、呼吸に意識を向けると、思考のループから離れることができます。特に私たちの生活様式は「身体は使っていないけれど、頭だけ疲れている」状態になりやすいので、コンスタントに「頭の使い過ぎ」から離れる必要があるのではないでしょうか。

つい悶々と考え過ぎてしまう人や、いつか集中力がわくのをひたすら待っている人こそ、適度な行動と思考のバランスを取れるようになりたいですね。

みなさんお一人お一人の変化を楽しみに、より良いプログラムをご提案したいと思っております。引き続きよろしくお願いいたします。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。